• キンレイ心染事務局

第六回 成城大学落語研究会OG   荒川奈菜さん

最終更新: 5月8日

2014年に発足し、「和食“鍋焼うどん”」×「伝統芸能“落語”」の魅力を多くの方々に伝達していくことを目指した文化啓発活動である『キンレイ心染プロジェクト』の卒業生インタビューページです。第六回は成城大学落語研究会より心染プロジェクトに参加した、荒川奈菜(あらかわ なな)さんにキンレイ心染プロジェクトでの活動の思い出、現在の活動について語って頂きました。

インタビュアーはキンレイ心染プロジェクト卒業後、プロの漫才コンビ「まんじゅう大帝国」として芸能事務所(株式会社タイタン)に所属し活躍している田中永真さん・竹内一希さんです。

左:田中永真さん 中:荒川奈菜さん 右:竹内一希さん

竹内 明けましておめでとうございます!新年一発目のキンレイ心染プロジェクト卒業生インタビューは、成城大学落語研究会OGの荒川奈菜(あらかわ なな)さんです。


田中 落研での高座名は霜月亭 雪走(しもつきてい ゆばしり)だったね。前回出演したまつえいちゃんと同期だよね?

*以下文中では「雪走ちゃん」


荒川 はい。


竹内 僕の学年とひとつ違いだから、距離は近かったよね。


荒川 いえいえ、そんなことないです。会うたびに緊張してましたよ!今だってお二人にすごくドキドキしてますし。


田中 心染プロジェクトにはどういう経緯で参加したの?


荒川 私の先輩が、プロジェクトの説明会に参加する予定だったのが急遽行けなくなったので「代打で行って欲しい」って頼まれました。そして話しを聞くうちに面白そうだなぁと思い、そのまま参加しました(笑)。


竹内 そうなんだ。とういうことは、心染プロジェクトのメンバーとしては2期目くらいなのかな?


荒川 そうですね。黒塔さんと同じ時期に参加しました。


田中 そうなんだ。出張落語会とかにはどのくらい参加した?


荒川 結構参加しましたね。出張落語会や食育の出前授業にも。出前授業では中学校とか帝京平成大学に行ったのを良く覚えています。


田中 え?大学で出前授業したの?すごいね!


竹内 あとは心染寄席にも出てたでしょ?心染プロジェクトの活動に関してはすべて関わってたんだね。


荒川 そうだと思います。あと、「落語サロン」で山本先生*に稽古をつけていただけたのは貴重な経験でした。

山本 進先生 落語研究家・芸能史研究家。キンレイ心染プロジェクトのサポートを行ってくださっている。

2017年7月12日開催の第五回「落語サロン」にて『野ざらし』を披露する荒川奈菜さん

田中 じゃあ、その時期の心染プロジェクトの中心人物だね。


竹内 参加した中で印象的な出来事とかある?たくさんあると思うんだけど。


荒川 埼玉県川越市立川越西中学校での出前授業は印象に残っていますね。授業構成に中学2年生が落語を練習して披露する時間があって、中学生って斜に構えてるイメージがあったんですけど、本番になったら学年のムードメーカーが「ハイハイ!」って手を挙げて積極的に参加してくれたのは嬉しかったです。それから、授業が終わった後にサイン攻めに合いました。サインなんて書けないので高座名を書いたり (笑) 。


竹内 署名みたいになっちゃったんだね(笑)。


荒川 良い思い出ですね。給食も一緒に食べて。


田中 給食良いね。その頃の中学生も、そろそろ大学生になって落研に入るんじゃない?


竹内 無い話じゃないね。思い出としてインパクト強いだろうし。


田中 心染プロジェクトでの落語会では、どの落語やってた?十八番みたいな。


荒川 『時うどん』ですかね。出前授業では特によくやらせてもらいました。


2018年1月9日帝京平成大学での「出前授業」で『時うどん』を演じる荒川奈菜さん

竹内 話が戻るんだけど、帝京平成大学での出前授業ってどんな内容だったの?


荒川 その時は、プロジェクト事務局の管理栄養士さんがうどんに関する食文化講座をして、その後に私が『時うどん』、他の学生二人がそれぞれ落語2席をやりました


竹内 へえ。リアクションはどんな感じだったの?



荒川 結構反応は良かったですよ。笑いは多かったです。


田中 そうなんだ。雪走ちゃんは今どんな仕事をしているの?


荒川 今はテレビのデータ放送の制作をしています。


田中 なるほど。dボタンのページを作っているんだ。


荒川 そうです。番組から依頼を受けて、その依頼に沿って制作をする仕事ですね。


竹内 野球とかサッカーの試合のスタメンとかを見れるやつだ。


田中 職場はテレビ局になるの?


荒川 はい。勤務先が局内なので、お二人とはどこかですれ違っているかもしれないですね。


竹内 テレビ局って出入口が複雑だから、いまだにどう行けばいいかわからなくなるよ(笑)。

左:田中永真さん 右:荒川奈菜さん

荒川 私も最初はよく迷いました。


竹内 あれ?でも、今の仕事って大学卒業してからだっけ?


荒川 前の仕事から転職しました。


田中 そうなんだ。前職はなんだったの?


荒川 テレビショッピングの番組制作をしていました。


田中 あ、そうなんだ。テレビショッピングの番組制作ってどんな業務になるの?


荒川 生放送なので、商品ごとに放送時間が決まっているんですけど、リアルタイムで電話申し込みの数が見えるんですね。なので、人気の商品だと放送時間を延ばすなどの調整や、状況が変わるたびに資料を用意し直したりと、毎日走りまわってました。


田中 面白そう。数字がすぐに出るからやりがいもあるね。


竹内 ちなみに、どの商品が一番売れた?


荒川 私が担当した中では掃除機ですかね。まだあまり知られていない海外メーカーの掃除機でしたが15分間で100万円売れました。

※上記内容に関して一部誤りがありましたので、2020年2月12日19:08に修正いたしました。

 修正前【100万台】修正後【100万円】


田中 すごいね!


荒川 あれは感動しました。


竹内 面白いね。今の仕事はデスクワーク?


荒川 そうですね。前職ほど走りまわることはしてないですね(笑)。テレビショッピングの番組制作時は、演出用に炊き立てのご飯を毎日50回くらい準備していました。


竹内 炊いたお米はどうするの?


荒川奈菜さん

荒川 おにぎりにしてスタッフみんなで食べてました。


田中 「スタッフで美味しく頂きました」ってやつだ。


竹内 すごいなあ。就活するときに落研にいたことが活きていたことってある?


荒川 そうですね。テレビショッピング会社の採用試験を受けた時は、最終面接で「4分間好きなことをやってください」ってお題が出たので落語をやりました。

田中 へえ。どんな落語やったの?

荒川 その最終面接を受ける前に、プロの落語家さんの営業のお手伝いをする機会があって、どうしたらいいか相談したら、『蝦蟇(がま)の油』を勧められたので、それをアレンジしました。


竹内 すごいね。


荒川 結構ウケて、採用もされたので嬉しかったです。


田中 やっぱり、落語ができると色々役に立つんだね。心染プロジェクトでも企業と関係性を築けるし。


荒川 テレビ業界とかだと「落研でした」って言っても、「そうなんだ」くらいにしかならないんですけど、一般企業だとすごく関心を持ってくれますね。


竹内 会社入って、「落語やってよ」ってならなかった?


田中 それこそ、「面接でやった『蝦蟇(がま)の油』やってよ」とか。


荒川 ありました。そこは小咄とかで乗り切りました(笑)。


竹内 まつえいちゃんは「忘れちゃいました」って言ったって(笑)。


田中 これから就活を始める心染プロジェクトの後輩も多いと思うけど、後輩たちに雪走ちゃんから伝えられることとかある?経験も踏まえて。


荒川 他の卒業生とかと同じ話になっちゃうと思いますが、心染プロジェクトの活動って色んな人との繋がりを作ることができるので、出張落語会や心染寄席などの人が集まるところにどんどん参加しないと勿体ないと思います。


竹内 確かに落研内で完結してしまうのは勿体ないよね。


荒川 出張落語会で学童保育の子供たちに落語を披露したことがあったけれど、子ども達の反応と高齢者を対象にした出張落語会とでは反応が全然違うので、どんな演出をしたら良いかとか、深く考えるようになりました。


田中 話し方とかね。


荒川 はい。色んな人の前でやれたことはすごく勉強になりました。


竹内 雪走ちゃんが一番幅広く、色んな人の前で落語をしてたんじゃない?大人から子どもまで。


荒川 心染プロジェクトで場数を経験したことで、人との関わり合い方やコミュニケーション能力を伸ばすことができました。


竹内 就職や転職を経験していく中で、社会に出て感じたことは?

左:田中永真さん 中:荒川奈菜さん 右:竹内一希さん

荒川 やっぱり、色んな人がいるなってことですかね。学生時代は同じ事に興味を持っている人が周りに多くて居心地が良いんですけど、そういう状況ばかりではなくなりましたね。仕事を通じてお互いが理解し合えるような関係性を築くために、コミュニケーションを取る工夫や努力をし続ける必要があるというところは学生時代とは全く異なりますね。


竹内 なるほど。


田中 ハッとしたね。お笑い芸人ってお笑い好きな人しかいないから(笑)。


荒川 なので、学生の時から色んな人に会っておくのが、社会に出るために一番大切かもしれないです。


田中 そうだね。


竹内 キンレイ心染プロジェクトに積極的に参加しているとキンレイさんの商品も好きにならない?


荒川 そうですね。私は「鍋焼うどん」が一番好きです!


田中 その他の商品は?


荒川 「ラーメン横綱」と「ちゃんぽん」ですね。でもやっぱり「鍋焼うどん」のだしが抜群です!今後番組の制作に携わる機会があれば、冷凍食品を取り扱ってみたいです(笑)。

荒川奈菜さん


【荒川奈菜さん プロフィール】

・2018年 成城大学文芸学部マスコミュニケーション

 学科卒業後、テレビ技術会社にて活躍中

※上記内容に関して一部誤りがありましたので、

 2020年2月12日19:08に修正いたしました。

 修正前【テレビ制作会社】

 修正後【テレビ技術会社】






まんじゅう大帝国


【インタビュアー:まんじゅう大帝国 略歴】

株式会社タイタン所属の漫才コンビ。2016年6月コンビを結成し、2017年4月デビュー。大学時代は互いに落語研究会に所属し、学生落語の全国大会で優秀な成績を残す。2017年4月に株式会社タイタンに所属しデビュー。フジテレビ系『ENGEIグランドスラムLIVE』『ネタパレ』などに出演し注目を集める。


【その他、受賞歴等】

・フジテレビ「ENGEIグランドスラム」「ネタパレ」

・WEB CM パイロットコーポレーション フリクション「ネタ帳」

・MV ゼスプリゴールドキウイ「アゲリシャス」

・TBSラジオ「マイナビラフターナイト」月間チャンピオン

(2017年6月/2018年11月)

・第3回未完成映画予告編大賞「MI-CAN男優賞」(竹内一希)

【関連リンク】

・タイタンオフィシャルHP プロフィール

www.titan-net.co.jp/talent/manjudaiteikoku

・まんじゅう大帝国 公式twitter

https://twitter.com/manjudaiteikoku

■ CONTACT

■ SITE MAP

キンレイ心染事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 ウエタケビル4F

Tel:03-3518-9010(平日 10:00〜17:00)

Mail: kinrei@pr-tci.jp 

© 2019 Shinsen project

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now